BEFORE AFTER

cam_line

エサージュではプロにしかできないあなただけの
オーダーメイドの眉デザインをご提供します。

Case 1 似合う眉毛が分からない

BEFORE

似合う眉毛ビフォー
似合う眉毛ビフォー

眉毛のボサボサ具合と、眉尻だけ薄いのが気になっています。
自己処理でやりすぎてしまった経験や、自分に似合う眉毛の形がわからず、そのままの状態にしていました。
清潔感があり、自分に似合った眉毛にしたいです。

AFTER

PATTERN1

似合う眉毛アフターパターン1

産毛で眉毛のラインがぼやけてしまっていたので、ラインをだしてスッキリとした印象に。
眉毛が薄い方でも、ラインを出すことで毛量があるように見せられます。

似合う眉毛アフターパターン1

PATTERN2

似合う眉毛アフターパターン2

眉毛の色味をブラウンに。
パターン1と同じデザインですが、カラーチェンジするだけで自眉毛よりも優しい印象に仕上がります。

似合う眉毛アフターパターン2
ワンポイントアドバイス

眉頭から中央までは毛量が多く濃いのに、眉尻は薄く少ないというこちらの生え方は、男性に多いです。
濃い部分の毛量を調整し、薄い部分の濃さに揃えてあげると、薄さを和らげることが出来ます。
髪色やなりたいイメージに合わせてカラーをするのも、オシャレに仕上がります。

Case 2 なんとなくスッキリしない

BEFORE

スッキリしない眉ビフォー
スッキリしない眉ビフォー

生えっぱなしの眉毛や、手入れしすぎて生えてこない眉毛は嫌なので、あくまでもナチュラルに自分で整えています。
ですがなんとなくスッキリせず、自分でどのように整えれば良いのかがわからず悩んでいます。

AFTER

PATTERN1

スッキリしない眉アフターパターン1

産毛を活かしつつ、アウトラインを左右対称になるように整えます。
太さをキープすることで、力強さも清潔感もある印象に。

スッキリしない眉アフターパターン1

PATTERN2

眉のアーチを抑えてストレートに。
眉尻の角度もつけすぎないことで、すっきりしつつ優しい印象になりました。

スッキリしない眉アフターパターン2
ワンポイントアドバイス

前髪のアップスタイル、ダウンスタイルに合わせて眉毛を変えていくのも素敵です!
お気軽にご相談くださいね。

Case 3 自己流で手入れをし過ぎてしまった

BEFORE

手入れし過ぎた眉ビフォー
手入れし過ぎた眉ビフォー

自己流で眉毛を手入れしていたせいか、眉尻部分がどんどん細くなってしまいました。
それを隠したくて他の部分を伸ばしていますが、まばらになっているのが悩みです。
濃く太さのある眉毛は好みではないのですが、自然な印象に仕上がるようなデザインにしてほしいです。

AFTER

PATTERN1

手入れし過ぎた眉アフターパターン1

お手入れしすぎた部分は生え揃うのに、大体3ヶ月程はかかります。
眉の位置を本来の下のほうの位置に戻す為、月1回のペースでサロンでお手入れをしながら伸ばすを繰り返すこと3回。
ナチュラルかつ凛々しい眉毛になります。

手入れし過ぎた眉アフターパターン1

PATTERN2

手入れし過ぎた眉アフターパターン2

男性でも目元がさがってくると老けた印象を与えてしまうので、眉毛でリフトアップ効果を出すのが大切です。
眉頭の位置を下に設定してデザインすることで、引き締まった印象になります。

手入れし過ぎた眉アフターパターン2
ワンポイントアドバイス

眉毛の下ライン部分はお手入れがしやすいので、自己処理ではついついやりすぎてしまい眉尻が上がってしまいがちです。
そんな時は、本来の眉毛の位置に戻す為にも、月1回の来店ケアを3回ほど繰り返すのがオススメです。
また、柔らかい生え方の眉毛でも、産毛の処理を行なうことで濃さを際立たせることも出来ます。

Case 4 印象を柔らかくしたい

BEFORE

眉の印象を柔らかくしたいビフォー
眉の印象を柔らかくしたいビフォー

特別な手入れなどはしたことがありませんが、眉毛の濃さがまばらなのが気になり、薄い部分にだけ自分で描き足したことがあります。
ですが単純に濃い眉毛になってしまいました。濃さが均一で、かつ優しい印象の眉毛になりたいです。

AFTER

PATTERN1

眉の印象を柔らかくしたいアフターパターン1

太さをキープしつつストレートにデザインしました。
毛量の調整を行なったことで、濃さが均一になり、眉毛のラインもはっきりしました。
整えている感のないナチュラルな形で、優しい印象に。

眉の印象を柔らかくしたいアフターパターン1

PATTERN2

眉の印象を柔らかくしたいアフターパターン2

シャープな眉毛にすることで、目と眉の間を近づけました。
眉毛の位置が目と近いと、モードでクールな印象になります。

眉の印象を柔らかくしたいアフターパターン2
ワンポイントアドバイス

眉の濃い部分を薄い部分のトーンに合わせると、重たい印象にならずに洗練されます。
ちょっとしたお手入れで、なりたいイメージにチャレンジすることが出来ます。

Case 5 眉毛の形を変えたい

BEFORE

眉毛の形を変えたいビフォー
眉毛の形を変えたいビフォー

自分の眉毛の形が嫌で変えたいなと漠然に思っていましたが、
どのように手入れすればよいのか、自分に合う形は何かが分からず、手をつけることが出来ていません。

AFTER

PATTERN1

眉毛の形を変えたいアフターパターン1

眉毛の中央部分が太く丸い眉毛だったので、
丸みを抑えつつラインを出してあげることでスッキリとした印象になりました。

眉毛の形を変えたいアフターパターン1

PATTERN2

眉毛の形を変えたいアフターパターン2

よりストレートにすることにより小顔効果が出ます。
髪色に合わせてカラーチェンジをして柔らかな印象に。

眉毛の形を変えたいアフターパターン2
ワンポイントアドバイス

髪と目の色に眉毛を合わせると洗練された印象になります。
ひげを嗜む方は、眉毛で清潔感出せると素敵です!

Case 6 存在感が強い眉毛を薄くしたい

BEFORE

存在感が強い眉ビフォー
存在感が強い眉ビフォー

毛自体が太く密集している為、周りから眉毛が濃いとよく言われます。
存在感が強すぎるので少しだけ薄くしたいのですが、自分では上手く処理できません。

AFTER

PATTERN1

存在感が強い眉アフターパターン1

濃い部分の毛量を調整し、濃さを均一に。
少し角度をつけてデザインしたことで、力強さも演出しました。

存在感が強い眉アフターパターン1

PATTERN2

存在感が強い眉アフターパターン2

より眉毛の存在感を抑えるために間引きを行い、毛量を調整しました。
輪郭に対して目鼻立ちのバランスも整え、好青年な印象に。

存在感が強い眉アフターパターン2
ワンポイントアドバイス

眉毛が濃いと、お顔の重心が上に上がりがち。
眉を整えるだけではなく、トータルバランスも重要です!
太さや濃さがあると様々なデザインも楽しめるので、ぜひご相談ください。